So-net無料ブログ作成
検索選択

最近のひゃく(10) [日記]

どうもお久しぶりです!
最近のひゃくは、相変わらずのわがまま&アホっぷりを炸裂させています。

20170207-1.jpg


20170207-2.jpg


20170207-3.jpg


20170207-4.jpg


20170207-5.jpg


20170207-6.jpg


とまあアホですね!笑

どうしてもお菓子は離したくなかったようです。
でも最終的には、置かないと捨てられないことに気付き、諦めたようでした。

この後はちゃんとお菓子を持ち直して、食べながら自席に戻っていきました。お行儀悪いですね!笑

それではまた!


おむつ ゴミ箱 ポイッとペール 日本製 ★専用消臭剤付属★[ごみ箱 ダストボックス ゴミ箱 ペット オムツ 生ごみ 分別 密閉 密封 スリム おしゃれ かわいい ふた付き キッチン 送料無料]
BOS(ボス) おむつが臭わない袋 ベビー用箱型 Sサイズ 200枚入【楽天24】[BOS(ボス) おむつ用ゴミ袋]【イチオシ】
イケダヤ製菓 えびちび 5連★税抜5000円以上で送料無料★激安祭


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

GCUの同期たち(2) [通院期]

20170124.jpg

皆さんこんにちは!

前回はGCUで知り合った双子ママについてお話しましたが、今回は別のママのお話をしようと思います!

ある日、授乳室にひゃくを抱えて入ると、あまりお見かけしないママがいらっしゃいました。

病院の授乳室は横長のベンチなので、みんなで横並びに座って授乳するのですが、そのママの奥にいつもの双子ママが居たので、二人の間に座りました。

双子ママと私は毎度のことながら、授乳に四苦八苦。赤ちゃんもまだ体力が無いので、途中で寝てしまったり、乳首をくわえたがらず泣いてしまったり…
酸素の数値も気になるので、常に首の角度とか色々気を配っていました。

そんなさなか、ふと隣をチラリと見てみると、なんとそのママは授乳クッションに両肘をついて、かなりリラックスした状態で授乳をしていたのです!

「ええ~~~?!す、すごい~!」と内心ビックリ。授乳クッションに横たわる赤ちゃんはまだ小さく、ひゃくよりちょっと大きめといった感じでした。

でも、普通の赤ちゃんよりは小さめの赤ちゃん。きっとおっぱいを飲むにはまだ大変そうな大きななのですが…
なんということでしょう。母子ともに何事もないかのように授乳タイムを過ごしています。

双子ママも同じタイミングで同じことを思っていたのかもしれません。二人して、その親子の様子を凝視してしまいました笑

そこで思わず、「すごい慣れてらっしゃいますね」と声を掛けてみました。いつも自分から話しかけるなんて滅多にない自分が…

すると、そのママは気だるげにというか低めの声というか、落ち着いたトーンで、
「あー、この子三人目なんで…笑」
という回答が返ってきたのです。

あーなるほどー!それで慣れてたのか!納得。
しかし、三人を産んだとは思えないほど華奢な女性で、話し方とかイメージは、YOUさんみたいな感じで、なんかかっこよく見えました笑

聞けば、三人目のお子さんは少し小さめで産まれたため、GCUに入っていたようです。母子ともにあまり問題はなかったようなので、すぐに退院されたので数回しかお話できませんでしたが、初産のママが多い中で、私にとってはとても新鮮でした。

今でも良く覚えているシーンが、そのリラックスした姿勢でおっぱいをあげながら、
「いや~ほんとこの時間って退屈ですよね~」と漏らしていたこと。

その時は「え~授乳が退屈だなんて…絶対考えられん!」と思っていましたが、退院して数か月経ったころ、その言葉の意味が分かったような気がしました笑

でも、あんなに苦労しながらあげていたおっぱいが、退屈と思えるくらい日常的なものになったのは、我が子が成長した証。それも喜ばしいことだな~とも今では思っています。

しかし、あのママさん以上にテンションの低い方にはまだ出会えてないですね。育児に慣れている慣れていない以前に、多分性格の問題なんでしょうね!とってもクールなママさんでした!


BOBO ボボ 日本製 コーラム ママ&ベビークッション 授乳クッション 抱き枕 クッション 新生児 出産祝い MOGU マーナ好きにも
【送料無料】【楽天授乳用品部門1位!】【日本製/授乳用クッション/マルチウエスト/円座クッション/丸型/出産祝い】洗えるカバータイプの授乳クッション大人気のナチュラル天竺ボーダー。ボディーピロー お昼寝【ギフト・ラッピング可】P08Apr16
【ラッピング可】【送料無料】《ふんわりクリスタ綿クッションtype》日本製☆三日月形の抱き枕 | マルチロング授乳クッション☆お座りサポート☆シムスの体位☆多機能☆洗濯可能☆洗える【赤ちゃん】【ベビー用品】【あす楽対応】


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最近のひゃく(9) [日記]

どうもお久しぶりです!&新年初めの更新です。今年もよろしくお願いいたします!

皆さんはどんなクリスマス~年越しを過ごされましたでしょうか?
子供が出来てからは、クリスマスは与える側になり、私としては今までとは違った想いで迎えるようになりました。

まだ「これが欲しい!」というはっきりとしたリクエストが無いため、推測してプレゼントを選んであげないといけないのですが、今回はこんなプレゼントにしてみました。
20170106-1.jpg


20170106-2.jpg


20170106-3.jpg


20170106-4.jpg


20170106-5.jpg


20170106-6.jpg


20170106-7.jpg


別に大して面白くもない出来事なのですが、何だかマイカーを脇に停めているような、あるいは自分のペットを横で座らせているような姿に見えてしまい笑ってしまいました。

この時、勢いでてんとう虫がひっくり返っちゃったんですが、わざわざ表に直してキチンと横に据えている様子からも「気に入っているんだな…笑」と親心にうれしかったです。

知人から、「自分の選んだおもちゃを買い与えてあげられるのも2歳が限界だよ」と聞いたことがありました。

来年は何か高価なおもちゃでも指定されるようになるのだろうか…今からドキドキしています笑

-----------------------------------------------------------------------------------
※余談なのですが、現在イラストsurfaceで作成していて、今まで安いタッチペンを使っていたのを思い切ってsurfaceペンに買い替えてみました!すげー書きやすいんですが、筆圧まで影響するようになってしまい、文字がうすくて読みにくい状態になってしまいました。。何とかこれから慣らしていって、見やすくなるよう頑張ります。。読みにくくてごめんなさい。

【送料無料(北海道、沖縄、離島は除く)】BRIO(ブリオ) てんとう虫(赤)30319ブリオジャパン 正規品 出産祝い12ヶ月〜 木製玩具 木のおもちゃ プッシュトイ プルトイ【RCP】532P15May16
1歳 「ぐらぐらくるくる」 エドインター社 木のおもちゃ 出産祝い 男の子 女の子 玩具 ギフト 赤ちゃん ベビー 幼児 赤ちゃんおもちゃ プレゼント お祝い【お誕生日】1歳:男【お誕生日】1歳:女【プルトイ】【楽ギフ_包装】
【木のおもちゃ】【木製玩具 知育玩具 出産祝い プルトイ】 プラントイ ダンシングアリゲーター 誕生日 1歳


nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最近のひゃく(8) [日記]

どうもお久しぶりです!
最近めっきり寒くなってすっかり冬ですね!

今回はちょっと前の、秋にあったお話をさせていただきます。
20161217-1.jpg


20161217-2.jpg


20161217-3.jpg


20161217-4.jpg


20161217-5.jpg


20161217-6.jpg


20161217-7.jpg


どうしたんでしょうね笑

裏側がなんか気になっちゃったんですかね~?ジョージのお尻でも見えると思ったんでしょうか。。
それともホントにジョージが居るのか疑っていたんでしょうか??

ほんとに謎の多い子ですわ…見てると面白いです。

それではまた!

おさるのジョージ ベスト・セレクション1 おともだちといっしょ! [ (キッズ) ]
おさるのジョージ フェイスクッション
テーブルカバー キュリアスジョージ おさるのジョ−ジパーティーグッズ お誕生日バースデー


nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

GCUの同期たち(1) [通院期]

20161205.jpg


NICUからGCUに移動してしばらくすると、哺乳瓶にプラスして、おっぱいトレーニングが加わりました。

トレーニングとは言っても、哺乳瓶で飲ます前に授乳室でおっぱいを飲ませるだけのことなのですが、今までチューブで母乳を注入されていた娘がこうしておっぱいを飲むという段階まで来たことが母親にとってはとても嬉しいことでした。

さらには新しい出来事が加わることになりました。
そう、ほかのママたちとの接触です。

今まで保育器の前でにらめっこの毎日だった私ですが、ひゃくが保育器を卒業してからすかっかり普通の赤ちゃんらしい生活を送れるようになってきて、いよいよ私もママらしい生活が始まった(気がしてました)。

でも、まだまだ他のママとの接触方法が分からない新米ママの私。普通に友達になるってのとはまた違うんですよね…なんか。
しかも、ここにいる子たちは何か問題があってここに居る訳ですし…
うかつに変な話をするわけにもいかず…

そんなわけで、授乳室デビューをしてもすぐには他のママと打ち解けることはありませんでした。皆さんあまり積極的にお互い話しかけていませんでしたし…

しかし、毎日病院へ通っていると自然と顔見知りになるんですね。
「あ、あのママは今日も来ているな…」とか、
次第にどの子のママなのか分かるようになってきました。

しばらくすると授乳室で自然と言葉を交わすようになり、ちょっと親しくなったママさんがいました。

その女性は小さな双子ちゃんを産んだママで、妊娠高血圧症により母体が危険になったため、かなり早い段階で取り出されたということでした。

双子ちゃんは男の子と女の子。女の子の方がお姉ちゃんで少し大きかったのですが、それでも二人とも産まれてきたときは600グラム台(!)だったそう。ひゃくよりも小さいのですから驚きです。

基本的に未熟児が退院できる目安は元々の出産予定日。聞けば4~5か月は入院が必要になりそうとのことでした。大変だ…

双子ちゃんはひゃくよりも一回り小さいのですが、二人ともひゃくのような肺機能などの問題は無かったので、既に保育器は卒業していました。

授乳タイムの双子ママは大忙し。一人目を部屋に連れてきて、体重測定→授乳→体重測定(どれだけ飲めたかチェック)→一人目を戻して、二人目を連れてきてまた繰り返し…そしてその後は哺乳瓶で残りの分をあげるのです…

一人でも大変なのに…見ているだけで「ご苦労様です…」と思ってしまいます。もちろん、看護師さんがどちらかの子にミルクをあげたりなどのサポートはしていましたが、看護師さんも他の子がいるので毎回フォローできている訳ではなく…(看護師さんは基本的にママ不在の赤ちゃんに対してのお世話がやはりメインになってしまいます。)

しばらくすると徐々に体重も増えてきて、双子のお姉ちゃんの方は他に問題も見当たらず、ひゃくよりも先に退院できることとなりました。

お~良かった!おめでとう!と、手放しに喜べないのが双子ちゃんの母。すると今度は、自宅でお姉ちゃん、病院で弟くんと大変な2重生活の始まり…!
もうママは目の回る忙しさだったことでしょう…

しかも、弟くんは腸ヘルニア、いわゆる出ベソが見つかり、しかもあまり良くない位置だっため早急に手術が必要とのことで、手術に耐えられる体重になるまで入院を続けなければなりませんでした。

手術自体は数分で完了する、命には別条ない軽いものとのことでしたが、この状況で手術と言われると、きっと不安も多分にあったと思います。

それでもいつも明るくニコニコされていたママ…本当にすごいなあと思いました。

弟くんの手術よりも一足先にひゃくが退院してしまったので、その後の経過はわかりませんでしたが、退院後の定期健診で病院を訪れた際に、看護師さんから無事に弟くんも退院して元気に暮らしていると伺いました。本当に良かったです。

こんな感じでGCUではそれぞれの家族のドラマを垣間見ることができました。ひゃくよりも大変な子がたくさん居て、でも親も子供も毎日を一生懸命に過ごしていました。本当に学ぶことが多い場所だったと今でも痛感しています。

つづく

nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最近のひゃく(7) [日記]

最近いろんなことをしでかし始めたひゃく。
ちょっと話がたまっているので、ちょっと続けて”最近のひゃく”をご報告します^^

それは、ひゃくにとっては1日の中で好きな時間のひとつ、おやつタイムでの出来事でした。

20161112-1.jpg


20161112-2.jpg


20161112-3.jpg


20161112-4.jpg


20161112-5.jpg


20161112-6.jpg


とまあヒドイですね!
私の事を何だと思ってるんでしょうか?!こうなるともう、嫌いなんですかね?!

あれ、涙が…

それではまた!
nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最近のひゃく(6) [日記]

どうもこんにちは!

以前は結構食わず嫌いが多いひゃくでしたが、最近は色んなものをもりもり食べるようになりました。そんなひゃくの最近あった出来事を今回はお話しします。

20161104-1.jpg


20161104-2.jpg


20161104-3.jpg


20161104-4.jpg


20161104-5.jpg


20161104-6.jpg


20161104-7.jpg


20161104-8.jpg


20161104-9.jpg


結局、出したブドウを再び口に入れることはありませんでした!ヒドイ!(わたくしが美味しく頂きました)

とまあこんな感じで今回は、単なる納豆好きの話でした!笑

それではまた~
nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

GCUからの新しい課題 [通院期]

20161028.jpg


GCUへと移ったひゃくが、1日の生活の中で一番変わったことといえば、数時間に1回のミルクタイムです。

今までは胃から鼻に通されていたチューブで母乳を流し込まれていたものが、これからは直接自分で哺乳瓶から飲めるように訓練をしていかなければなりません。

もちろん急にそんなことができるわけではありませんので、保育器時代からずっとおっぱいを吸う訓練を続けてきました。

NICUのミルクタイム中には母乳を注入されながら、母乳で湿らせた太めの綿棒?みたいなものを口元に持っていき、チューチューと吸わせていて、これにより吸う力が日々少しずつ鍛えられ、GCUに来たときおっぱいを吸う練習が始めやすいようにしていました。

当然のことながら、みんながみんな急に哺乳瓶から飲めるようになるわけではありません。始めは哺乳瓶でチャレンジするのですが、飲むのに疲れると途中で眠ってしまったりするんですね~

そんなときには、残った母乳は胃まで通してあるチューブから直接注入します。

つまりある程度自力で飲めるようになれば、晴れてお鼻のチューブは取れるわけです。

体重が増えていけば自然と吸う力も付いてきます。こうして練習を繰り返しながら少しずつ普通の赤ちゃんに近づいていくんですね。

幸い、ひゃくは食についてはあまり問題の無い子でした。体重を増えやすくするためのマズイと評判の粉ミルク入りの母乳もごくごくと飲みましたし、私が心配していた哺乳瓶についてもあまり拒否らず、すんなりといきました。

この頃から食い意地が張っていたんでしょうねえ…笑

どっちかというと、母親の私のほうが結構苦労していた気がします。。

ミルクタイムになると、解凍して適温に温められた規定量の母乳が哺乳瓶に入った状態で母親に渡されます。そしてそれを飲ませるのですが、初めての赤ちゃんなうえに体は標準よりかなり小さく、首はぐらぐら。おまけに変な角度で飲ませると酸素の数値が落ちる落ちる…笑

ほんとに哺乳瓶を飲ませているときは、気にする部分がたくさんあって(自分が慣れていないということも多分にあるのですが…)結構大変だった記憶があります。

ちゃんと母乳を飲んだ後も、まだまだ気にすることはありました。すぐに寝かせてしまうと赤ちゃんの胃袋は徳利のような形をしているため、吐いてしまいがちなんだそうで、飲み終わった後も私はひゃくを抱っこし続けていました。

初めのころはホントにいつ置いていいかタイミングが分からず、次のミルクタイムまで抱っこし続けたこともありました。
すっげーーー肩とか腰が痛くなりました笑

だってだって、この頃はミルク飲ませてもピーピー、そっと寝かせてもピーピー…酸素の数値をはかるモニターの警告音に振り回されまくっていました。
あっ!と思って、置くのをやめたり、哺乳瓶を外したり、あのピーピーは今でもあんまり聞きたくないですね…

NICUの頃より、母親的にはやることが増えてうれしい反面、苦労も多かったGCU時代なのでした。

つづく

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

遂に念願の…! [通院期]

20161020.jpg


2か月以上保育器の中で暮らしていたひゃくちゃん。体重は減ったり増えたりの繰り返しをしながらも、徐々に数値を増やし、体重は1.5キロくらいにまでなっていました。

「いつか保育器を出る日が待ち遠しいなあ…」

なんて考えながら、1日中保育器の前でひゃくを見つめる日々が続いていました。

その頃、少しNICUはバタついていました。病院内で双子ちゃんの誕生や緊急で他の産院より運ばれてきた赤ちゃんたちなどが重なり、病室内はかなり飽和状態。

NICUの看護師さんたちからすれば、事態が深刻な赤ちゃんが増えるほど負担が増えるわけで、あまり良い状況とは言えませんでした。(実際、忙しさにピリピリしている感じの時もしばしば…ミルクタイムが押すこともありました。)

ある日、いつものようにGCUを通って、NICUへ入った瞬間看護師さんに

「あっ、ひゃくちゃんは隣の病室に移動しました!」

えっ??!!

突然のGCUへの移動!!笑

来た道を戻って、GCUの奥へ進むと居ました居ました。

口元に酸素マスクはあててあるものの、保育器から脱出し、すやすやと眠るひゃくがいるではありませんか!
親としてはとても嬉しい事件でした。

「ふ…服を着ている…!!」

そう、一番うれしかったことは服を着、オープンエアで暮らしていることでした。約30度のぬくぬくした保育器から、24度くらいの大人たちにとっての適温の世界へ来たひゃくは、病院で貸し出してもらえる柔道着のようなごわっごわの産着を着せられていました。

でも嬉しい。親としてはぶかぶかの柔道着も可愛くて仕様がないのです。早速ビデオカメラにその姿を収めまくったのを覚えています笑

話によると、NICUの保育器の空きが無くなってしまったため、押し出されるように比較的大丈夫そうな子から脱出させられた感じのようでした。
なるほど…ま、まあひゃくは、NICUの中で一番出ても大丈夫だったということですね!(前向き)

相変わらず、酸素の数値は安定しないため、酸素マスク付きではありますが、これからは気軽に触ったり手を握ってあげることもできます。私がしてあげられる事も増えてくるわけです!

こうしてここからGCU生活が始まるのですが、まだまだ退院までは遠い道のりなのでした…

つづく

nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最近のひゃく(5) [日記]

どうもこんにちは!

この日記を書き始めてから早いもので、半年以上過ぎました。
少しずつですが、ひゃくもあの頃から比べると成長?変化?を感じることが増えてきましたね~

今回はひゃくが大好きテレビ問題についてお話しします。

すっかり筋金入りのジョージファンになったひゃくは、暇さえあればジョージを見せてもらおうと、そのタイミングを虎視眈々と狙っています。
そのおねだりの手法も段々と巧妙?になってきました…

20161003-1.jpg


20161003-2.jpg


20161003-3.jpg


20161003-4.jpg


20161003-5.jpg


20161003-6.jpg


20161003-7.jpg


20161003-8.jpg


20161003-9.jpg


いや~ひどいですね!笑

私はいつも最後の五体投地で笑ってしまいます(ヒドイ)

どうやら、彼女的には
「はあ~どうせきっと断られるんだろーなー…でも見たいな~…この気持ち、分かってくれないかな~」
という憂鬱な気持ちを前半で表現して、
「でも笑顔でお願いすればきっと分かってくれるわ!え~い!」
という気持ちでリモコンを差し出してお願いしているようです笑

そんなセリフを想像して見ていると、とってもおもろいですね~

いつかおしゃべりがたくさんできるようになったら、めんどくさい子供になりそうですけどね笑

以上、最近のひゃくのおねだり事情でした!

nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児