So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてのお風呂の練習!(1) [通院期]

20175.jpg


退院延期が決定してから、改めて始まった通院生活。

自分の中では、出産予定日を目指して気持ちを保っていた部分がありましたので、心を折られたような気持ち半分と、新しい家族が自宅にやってくるという緊張が少し緩んだのが半分という複雑な心境になっていました。

それでも、ひゃくは毎日おっぱいも飲みますし、少しずつ成長していきました。
病室に行き、ひゃくの様子を見ることは毎日の楽しみになっていました。

そんなある日、担当看護師のヤマオカさんがこんな提案をしてくれました。

「そろそろ、お風呂の練習していきましょうか!」

お、お風呂!!すっかり忘れてた…そう言えばそんなことがありましたね!

お風呂タイムが主に午前中だったため、昼前に病院に着くことが多かった私はなかなかそのタイミングに出会えず、いつも看護師さんに任せきりでした。

てか、酸素付けてて、体にモニターとかチューブがくっついてる状態でできるのか?!私になんかに…
という不安な気持ちでいっぱいになりました笑

とは言え、普通に産まれる赤ちゃんたちのママも退院時に練習していることですし、当然やるしかありません。

後日、まずは見て学ぼう!ということで、ヤマオカさんがひゃくをお風呂に入れながら解説してくれることに。

私は復習できるようにビデオを回しながら見ていました。

しかし、本当に手際の良い事!さすが看護師さんです。ダテに毎日たくさんの赤ちゃんをお風呂に入れてません。

もう余裕がありすぎて、途中でガーゼをひゃくの頭にそっと乗っけて、「ばばんばばんばんば~ん♪」って歌ってました。  …ね、年代ばれちゃいますよ!汗  おちゃめなヤマオカさんです。

そうこうしている間に入浴は終了。ひゃくもあっという間に肌着を着せられて、きれいさっぱりです。

ふむふむ。見ている分には結構できそう…かな?うん、大丈夫そうだ。後でビデオ見ようっと。
なんて軽い気持ちのまま、あっという間に週末になりました。

ドキドキしながら旦那と一緒に病院へ。ヤマオカさんはひゃくをお風呂に入れず、私たちを待っていてくれました。

「それでは、どっちがやります?パパ?ママ?」

お互いちょっと怖いので、どうぞどうぞの精神で譲り合ったのですが、やはり最初は私が…ということに。旦那はビデオ係です。

初産だったので、首がグラグラの赤ちゃんをお風呂らしいお風呂にに入れるのは初体験。しかも、モニターとか色々体にオプションが付いています。

いつも授乳の時に抱っこしていますが、それとは違う技術が必要そうだな…と感じました。

でも流れはビデオで見たし、大丈夫大丈夫…

果たして、私は無事にひゃくをお風呂へ入れられるのだろうか…?!

つづく

nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 3

ワンモア

いやーん、お久しぶりです(*´ω`*)
リアルひゃくちゃんのイラストも久しぶりのような気がします(笑)
子育てのなか、更新大変でしょうが、お待ちしております。
つづくなので、早い(^^)?
by ワンモア (2017-05-23 23:52) 

追いかけっ子

ヤマオカさん♪良いかたですね(*^^*)
小さいので比較的楽かもしれませんが
いろいろ付いているとなるとやはり結構大変だったのでは??
by 追いかけっ子 (2017-05-24 13:24) 

tsumi

【ワンモアさま】
どうも久しぶりすぎて申し訳ありません…汗
最近、仕事と育児でバタバタしてしまいまして^^;もう少しセーブしないといけないですね!優しいお言葉ありがとうございます!
そうですね!次回は月内に更新いたします!もう少々お待ちください!汗

【追いかけっ子さま】
そうなんですね~何が辛いって、赤ちゃんが全くどこにも触れていないので、自分の腕一本で支えてあげないといけないんですよね!しかも耳を塞ぎながら!結構、手がプルプルしました。
家ではそんな苦労はなかったので、良かったです^^いや~看護師さんてすごいですね!

by tsumi (2017-05-25 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: